パーツクチコミ

TIAGRA 4600系

SHIMANO/シマノ [コンポーネント]
みんなの評価
3.25
  • レバータッチ
    3.75
    3.8
  • 変速性能 (フロント)
    2.75
    2.8
  • 変速性能 (リア)
    3
    3.0
  • ブレーキ性能
    1
    1.0
  • ルックス
    2.5
    2.5
クチコミ:4
お気に入り クチコミ
カテゴリ コンポーネント

ガチなレース以外の用途なら十分すぎる性能

2013.10.28 11:01
ログインするとプロフィールを見ることができます
過去にSTIが出てからずっと試してみたもののブラケット部が気になり敬遠していましたが、46系になってやっと満足できる形状になり、導入しました。 フロント・ダブルとトリプルの両方をそれぞれ導入して組み付けましたが、どちらも問題なく安心して使えます。


ディレーラーも心地よく動いてくれます。 反応もレースでシビアに使う事を考えなければ文句なし。 正直言って、GSなんかはアルテと比べてもそんなに差がないような感じです。

STIレバーは、105以上がハンドルに巻き付ける形状なのに対してティアグラ以下のグレードは従来の外だし方式。 こちらの方がハンドルを握った感触がいいですし、メンテナンスもしやすいので個人的にはあえてこれを選んで使っています。ブラケットのインジケーターがダサイと感じられるかもしれませんが、個人的には逆に握りやすくて気に入っています。 ただ、レバーの動作は若干もっさりした感じがあります。


このグレードの最大の弱点、あえて言うなら「重量」。

スプロケットもかなりの重さです。当初30Tがあるのはティアグラだけだったので導入しましたが、アルテで出た今となってはかなりの差を感じます。 予算的に許されるならば、スプロケットはアルテにしたほうが良いでしょう。 クランクも実用には問題ないのですが、重量的にはかなりの差。 但し、ここはかなりの価格差があるので、レースに出ないのであれば十分なスペックですが。

チェーンは上位グレードとそんなに価格差がないので、CN-7801あたりのほうがいいかもしれません。この方が若干きびきびとするような気がします。

ブレーキに関しては、アルテ以下にするつもりがなかったので、今回の評価は控えさせていただきます。

デザインは、ツーリング用のバイクに導入する事を考えれば、シルバーで統一したい所ですのでちょっと残念。 ここはちょっと考慮してほしいですね。


【結論】
 正直な所、ガチなレースをする人以外であれば十分すぎる性能です。 20年程前のSIS・SLR・STIが出始めた頃のコンポーネントと比べるならば、105以上でアルテグラぐらいの性能はあるんじゃないかと思います。(重さを除けば)
総合評価
4
  • レバータッチ
    4
    4.0
  • 変速性能 (フロント)
    3
    3.0
  • 変速性能 (リア)
    4
    4.0
  • ブレーキ性能
    0
    0
  • ルックス
    3
    3.0
コメント:0件 / 参考になった:0件
このクチコミへアクション! コメントを書く 参考になった

コメント

コメントはまだ登録されていません。