パーツクチコミ
シュワルベ ワン

SCHWALBE ONE

SCHWALBE/シュワルベ [タイヤ]
みんなの評価
5
  • 転がりの軽さ
    5
    5.0
  • 乗り心地
    5
    5.0
  • グリップ感
    5
    5.0
クチコミ:3
お気に入り クチコミ
カテゴリ タイヤ
価格
  • 6,800円 ~ 13,800円
  • (2014年3月)
重量
  • 205g(クリンチャー 700×23C)
  • 225g(700×25C)
  • 305g(チューブレス 700×23C)
  • 340g(700×25C)
  • 260g(チューブラー700×22)
  • 290g(700×24)
  • 300g(700×26)
説明 サイズ/重量:クリンチャー 700×23C /205g・700×25C/225g、チューブレス 700×23C/305g・700×25C/340g・チューブラー700×22/260g・700×24/290g・700×26/300g

安定性抜群

2015.04.29 16:44
ユーザー spacevision の写真
spacevisionさん
  • 五分咲き(桜前線 3位) 桜前線2015
  • 高負荷 ローラー環境2015
ログインするとプロフィールを見ることができます
クリンチャー 700x23cを、ソーヨータイヤのラテックスチューブとともに交換しました。
久しぶりの23cタイヤで、最適な空気圧レベルが6-10BARの表記にビックリ!
まずは、8BARで100km走行してきました。

以降のレビューは、これまでミシュランタイヤのPRO4 700x25cを使用していたので、それとの比較になります。
まず、漕ぎ出しの軽さ。ラテックスチューブと合わせて250gしかないため、よく周ります。
そして、ロードノイズや振動の低さ。空気圧が7から8BARに上がって、心配していたことが杞憂でした。1BAR上がっているはずなのに、同等かそれ以下の振動しか伝わってきません。
最後に、高速安定性の高さ。35kphを越えたあたりから、何故か分かりませんが、ジャイロ効果でバイクを立たせようとする力が強く、なれるまで高速コーナリングに苦労します。バイクを倒して曲がることを覚えると、何の問題もありません。

100km走り終えた後の疲労感がこれまでよりも少なく、プロがロゴを消してまで使いたがる理由がわかります。
総合評価
5
  • 転がりの軽さ
    5
    5.0
  • 乗り心地
    5
    5.0
  • グリップ感
    0
    0
コメント:0件 / 参考になった:0件
このクチコミへアクション! コメントを書く 参考になった

コメント

コメントはまだ登録されていません。