パーツクチコミ
バーサス エックス アリアンテ キウムレールfor ブル

VERSUS X ALIANTE k:ium

FIZIK/フィジーク [サドル]
みんなの評価
3
  • レール・ベースのしなり具合
    4
    4.0
  • 表面のクッション性
    3
    3.0
  • ペダリングのしやすさ
    4
    4.0
  • 尿道への圧迫のなさ
    5
    5.0
クチコミ:1
お気に入り クチコミ
カテゴリ サドル
価格
  • 17,880円
  • (2013年10月)
重量
  • 259g

カーボンレール仕様に見えちゃう限定カラー

2015.03.28 18:18
ユーザー TKY の写真
TKYさん
  • 参加賞 買っちゃった。2014
ログインするとプロフィールを見ることができます
理解した。
でも、もう遅いw
結論ですが、VERSUS X系はパッドが硬質。
情報として収集できることはXシリーズは無印VERSUSよりパッド量が豊富で溝が深いと言うことだけだったのだが、確かにそれは事実・・・でもパッドが薄く量は少なくても無印VERSUSの柔らかいパッドの方がぼくには合う。
なおかつAlianteはなぜかARIONEよりも僅かに硬い。
新品だからなのか?限定色故の表面の被膜の違いなのか?ともかく硬い。
パッドの柔らかさを期待しての購入だっただけに非常に残念。
これでフィジークのVERSUSシリーズはVERSUS ARIONEとVERSUS X Antaresを除いたほか全てを現在所有していることとなった。
それでわかったことはVERSUS XはVERSUSより硬質だということ。
座り心地はVERSUS Alianteが100点。でも尿道への攻撃があり却下。
VERSUS Antaresもお気に入り度は高いが、長距離で腰へダメージあり。
VERSUS X Aliante 硬いのがネック。横軸的な落ち着きは良いがARIONEの平らな座面の方が合うようなきがする。
で、結局VERSUS X ARIONEへと戻す?いや、買ったばっかだし、もうちょい使い込んでみたいかな。
見えてきたのは、Xより無印の方がぼくにとっては快適だということ。無印の方がXより柔らかいのであれば、VERSUS ARIONEがベストなのかも?ということ。
さー、どうする?w

総合評価
3
  • レール・ベースのしなり具合
    4
    4.0
  • 表面のクッション性
    3
    3.0
  • ペダリングのしやすさ
    4
    4.0
  • 尿道への圧迫のなさ
    5
    5.0
コメント:0件 / 参考になった:0件
このクチコミへアクション! コメントを書く 参考になった

コメント

コメントはまだ登録されていません。

このパーツを使っている マイバイク

利用している This is my bike!! が見つかりませんでした。