パーツクチコミ
RL8

RL8

ANCHOR/アンカー [フレーム・完成車]
みんなの評価
3.75
  • 硬さ
    2.4
    2.4
  • 振動吸収性
    4.4
    4.4
  • 直進安定性
    3.5
    3.5
  • 反応・加速性
    2.6
    2.6
  • 価格満足度
    3.8
    3.8
クチコミ:5
お気に入り クチコミ
カテゴリ フレーム・完成車
価格
  • 585,000円(完成車価格)
  • 185,000円(フレームセット価格)
  • (2014年3月)
重量
  • 9,900g
説明 RIS9の設計思想を継承しつつ高い快適性を付加。フレームはボリュームを抑え、RIS9よりも横剛性を20%落としてホビーライダーへの脚の負担を低減し、快適性をアップ。その一方で、テーパードヘッドチューブをはじめ要所に十分な断面積を与えて剛性を最適化、レースモデルに並ぶ加速性も獲得。ロングライドからヒルクライムまで死角のない走りをもたらす。

前の愛車ですが・・・

2014.10.13 15:53
ユーザー hiroka の写真
hirokaさん
ログインするとプロフィールを見ることができます
今はもうフレーム折損のため廃車してしまったため手元に残っていませんが5ヶ月ほど乗ったのでインプレを
長所:
・このモデルのRLのLが「ラグジュアリー」のLであるように乗り心地重視のカーボンフレームです
なのでロングライドやポタリング、ブルベ、あと軽量ゆえにヒルクライムにオススメの一台です
(重量の話をするとRMZ<RIS9<RL8<RS8の順番で重くなっていきます)
・ワイヤー類が内蔵処理なので後々のコンポアップグレードにもってこいの一台でもあります
・アンカーオーダーシステムによって好みの色、自分の体にあった大きさに作れる
短所:
・フレームがやわらかいためここ一番のスプリントに反応できない
・アンカーオーダーシステムゆえにちょっと割高になる
・人気のモデルなのでオーダーすると2ヶ月待ちもありうる

個人的な総合評価
ぐいぐいスプリントする方にはオススメできませんが、ロードバイク初心者にありがちな「自分の足で遠くまで走りたい!」という楽しみ方にはベストな一台です
確かにスプリントが不向きな性格ですがそのぶんずば抜けてロングライドの快適性がありますし、
何より「ロードバイクってこんなに楽しいものなのか!」と教えてもらった一台でもあります
なのでレースよりもロングライド、ブルベを考えてる方にはぜひとも乗っていただきたいです
総合評価
0
  • 硬さ
    2
    2.0
  • 振動吸収性
    5
    5.0
  • 直進安定性
    0
    0
  • 反応・加速性
    2
    2.0
  • 価格満足度
    5
    5.0
コメント:0件 / 参考になった:0件
このクチコミへアクション! コメントを書く 参考になった

コメント

コメントはまだ登録されていません。