パーツクチコミ

Cento 1

Wilier/ウィリエール [フレーム・完成車]
みんなの評価
5
  • 硬さ
    4
    4.0
  • 振動吸収性
    4
    4.0
  • 直進安定性
    4
    4.0
  • 反応・加速性
    4
    4.0
  • 価格満足度
    5
    5.0
クチコミ:1
お気に入り クチコミ
カテゴリ フレーム・完成車

隠れたいいバイク!

2013.12.29 22:16
ユーザー trytrytry_ の写真
trytrytry_さん
ログインするとプロフィールを見ることができます
TREK Y-FOil、FOCUS CAYOとの比較。
Cento1の第一印象は、乗り心地の良さと漕ぎだしの軽さ。
TREK Y-FOilも乗り心地は抜群だが、Cento1の方がフォークがいい仕事してる。(そりゃ、10年前のカーボンと比べたら可哀そうでしょ)
タイプはCAYOと同じオールラウンダーだけど、1枚も2枚も上手。
特に軽さを活かした登りの快適性はシッティングもダンシングもどちらでも受け入れる懐と深さが長く付き合いができそうだ。
平地も特にエアロってわけではないが、使うギアが普段と1~2枚軽く、軽いアップダウンがあるようなコースでは気がつくと後ろがちぎれていることも。(1回だけだけど。。。)

硬さは、乗ってて「硬い!」って思うことはほとんどない。だけど、ヘッド周りやBB周りで力が逃げるような感覚はない。
振動吸収性は、想像以上。振動は角を丸めてくれて不快な振動は伝えてこない。
直進安定性は、特に優れるわけではないが安定は問題なし。でも、集団内でのクイックさも兼在。
反応・加速度は、チェントウノが最も得意とする分野。ペタッキの成績が物語っている。(ペタッキはSRか)貧脚な自分でも、40km/h前半までは気持ちよく加速できる(ちょっと無理してる!?)。

と、いうことでチェントウノは平地良し、登り良しと欠点を見つけるのが難しいくらい。
最近はエアロ効果も気にしだしているので、その辺くらいが弱点か?
価格満足度は、某イギリスサイトで円高のとき購入したので、その影響。
最低10年は乗りますよ~♪
総合評価
5
  • 硬さ
    4
    4.0
  • 振動吸収性
    4
    4.0
  • 直進安定性
    4
    4.0
  • 反応・加速性
    4
    4.0
  • 価格満足度
    5
    5.0
コメント:0件 / 参考になった:1件
このクチコミへアクション! コメントを書く 参考になった

コメント

コメントはまだ登録されていません。