パーツクチコミ
バーサスアリオネブレイデッド

VERSUS ARIONE BRAIDED

みんなの評価
0
  • レール・ベースのしなり具合
    0
    0
  • 表面のクッション性
    0
    0
  • ペダリングのしやすさ
    0
    0
  • 尿道への圧迫のなさ
    0
    0
クチコミ:0
お気に入り クチコミ
カテゴリ サドル
価格
  • 18,670円
  • (2019年7月)
重量
  • 209g
説明 「快適性」はサドルとお尻の接地面積の広さによって達成される。すなわち穴あきサドルはお尻との接地面積が削られており、また穴があるためにサドルの剛性が低下しヘタりやすく、穴のエッジで圧迫が生じる。そこで「穴」ではなく「チャンネル(溝)・デザイン」なのだ。「チャンネル(溝)・デザイン」のバーサスはパッド量が多く、ソフトな座り心地が特徴。圧迫感が少なく優しい座り心地は走行距離がそれほど長くなく、繊細な感覚を持つサイクリストに最適といえる。しかもレーシーな見た目はスタンダードサドルに全く引けをとらない。

スタンダードサドルに満足している人にはかえってバーサスは向かないかもしれない。フィジークの提案する「スパインコンセプト」で柔軟性に基づいてサドルを選んだ時に、スタンダードサドルよりもう少しパッド量が欲しい、安心感が欲しい、という人にはバーサスがお薦め。
クチコミが見つかりませんでした。

このパーツを使っている マイバイク

利用している This is my bike!! が見つかりませんでした。