マイバイク紹介
コメント:6 / View:3661

直感でクリック

  • かっこいい!
  • マニアック!
  • リスペクト!
  • 参考になった!
ログイン すると投票できるようになります。
お気に入り コメント
ユーザー Rossin の写真
Rossinさん
  • 年齢:40代
  • 体重:61-65
  • 身長:161-170
  • スポーツバイク暦:29年
  • 属性:レース志向
  • 脚質:クライマー
  • 総走行距離:703.0 km
  • このバイクの走行距離:70.0 km

オーナーのコメント

飽きのこないイタリアンスチールロードが欲しくて、ショップを通じてフレームをオーダーしました。以来20年近くコイツに乗っていますが、飽きないです。

購入時期 比較検討したバイク
1995/10 MASI
購入の決め手
イタリアンスチールであるところ。

スペック

  • フレーム
    M.Rossin
  • ホイール
    手組み (アンブロシオ リム)
  • サドル
    サンマルコリーガル
  • タイヤ
    SOYO
  • コンポーネント
  • ペダル
    LOOK
  • ハンドル
    ITM
  • ステム
    ITM

みんなの感想

直感でクリック

  • かっこいい!
  • マニアック!
  • リスペクト!
  • 参考になった!
ログイン すると投票できるようになります。

かっこいい!

Chart (5)

マニアック!

Chart (0)

リスペクト!

Chart (3)

参考になった!

Chart (0)
このThis is my bike!!へアクション! お気に入り コメントを書く
ユーザー Masiik の写真
Masiikさん

僕もスチールロードは大好きです。
20年近く乗られているとのことですが、まさにそこがスチールロードの良いところですよね。
フレームが破損しても修復が容易にでき、大切にしていれば何十年と乗り続けられる。
それに何と言っても細くてシンプルな見た目が最高です。

後から修正のできない完組ではなく、手組みのホイールとさすが徹底されていますね。

ユーザー Rossin の写真
Rossinさん

コメント有り難うございます!乗るのももちろん好きですが、愛でながら酒を呑むのも楽しい物です。近年は良いスチールロードフレームが手に入りにくい環境の様に思います。生産効率の良いカーボンに比べると、溶接ってだけで手間なんでしょうね。一昔前のGITANEとか好きだったんですけどね。
手組みのホイールも将来手にすることができなくなるのではと心配しています。特にチューブラー仕様はタイヤが徐々に種類が減ってきているので、そのうちリムも無くなってしまうのではと・・・

ユーザー Masiik の写真
Masiikさん

確かに完組に比べ、手組みは手間も時間もかかり、自転車屋さんにとっては販売効率的には良くないようですね。
僕は次のステップとして自分でホイールを組めるようになりたいと考えています。

今は車体をパレットの上に寝かしつけ、スポークのテンションアップやタイラップをフロントフォーク、チェーンステーに取り付けての振れ取りをしていますが、テンションメーター、振れ取り台などの専用機材の購入を考えています。
ホイール組みに対して知れば知るほど興味が出てきます。
そのうち間違いなく手を出してしまいそうです。

ユーザー Rossin の写真
Rossinさん

手組みの場合、手間はかかりますが、自分でやろうと考えるととても楽しみが増える様な気がします。もちろん、一筋縄ではいかないでしょうが。横振れ、縦振れ、スポークテンション等これらをバランス良く仕上げるのが楽しい反面、ちょっと趣味の域を超えちゃうかも?でも、振れ取り台、私も欲しい・・・

ユーザー Shang の写真
Shangさん

スチールロード、いいですね〜。20年も乗ってるんですね、カーボンだとそこまで保ちません。何時かはスチールロードと憧れます。

ユーザー Rossin の写真
Rossinさん

Shangさん、コメントありがとうございます。購入当初、確かフレームで¥180,000-くらいでした。今、イタリアンスチールフレームを購入しようとすると、30万を超えてしまうのはザラですね。やっぱり、職人が少ないのでしょうか?日本ブランドは高品質でセンスの良い物が結構多いので、注目しています(買えませんが)。日本人がやっている訳ではないのですが、国内に工房を持つエクイリブリウムサイクルワークスというブランドにこれからのスチールフレームの可能性を感じています(やはり買えませんが)。

ログイン するとコメントできるようになります。