マイバイク日記
2017.01.29 23:40 投稿 / コメント:0 / いいね!:2
ユーザー lzz の写真
lzzさん
ポチ
いいね!
1月17〜28日台湾一周して来ました。

写真は知本駅から池上駅まで輪行した時に駅で撮った輪行時の注意ポスターです。基本的には日本と変わりません。
台北ー台中、車土呈ー台中、花蓮ー蘇澳新駅の3区間で移動に電車を使いましたが、前2区間は輪行、後者の区間は最後尾車両がサイクルトレインになっており、乗車券の他0.5人分払えば、折りたたまずそのま電車に載せられます。
あと桃園空港と台北駅を結ぶバス、台中と日月潭を結ぶバスは輪行袋に入れたBD-1を乗せてくれました。

桃園空港で15日間使えるSIMカード(700元)を買いました。これで3Gはどこでも使い放題で、Googleマップ等が使え助かりました。

環島の道は地元の人に聞いても知らない人ばかりでした。道路面と看板に標示がありますが、環島には支線があって、ところどころ支線を通った方が走りやすかったりします。環島の1番目の難関と言われている寿峠へは、地元の宿の人が、その方が道が広くて安全だからと言われて国道9号線(こちらが環島の幹線)を行きましたが、大型貨物がひっきりなしに走り、緊張を強いられましたが、峠で支線の199号線から登ってきた台湾のサイクリストに聞いたら、こちらの方が車が少なく走りやすいと言っていました。一方で支線を走っていると違う方向へいってしまうこともあり、僕の場合、台中から嘉義に向かって出たところで環島1-3という標示に沿って走っていたところ、あやうく山間部へ入ってしまうところでした。

もう少し事前に詳細を確認しておけば良かったと反省しています。

日程
1月17日 晴
自宅▶成田(輪行)▶中華航空'託送▶台北▶国光バス託送▶台北駅▶自走▶ホテル

1月18日35km 晴
美しい自転車道だが一部一般道で車も通る。

ホテル▶自走▶台北駅▶高鉄(新幹線)輪行▶台中▶南投バス託送▶日月潭▶日月潭サイクリン道自走▶ホテル

1月19日15km 晴/雲
たまに大型貨物が通るが交通量少なく、景色も良い。広くて走りやすい道

日月潭ホテル▶R21R16自走▶林てい▶電車▶二水▶電車▶台中▶自走▶ホテル

1月20日120km 晴
市中を抜けるまでの大型貨物とバイクの排ガスがひどい

ホテル▶自走R3(道を間違えてあちこち寄り道)▶嘉義ホテル

1月21日127km 雲時々晴
道は広く走りやすいが、工業地帯で空気が悪い

ホテル▶自走▶高雄ホテル


1月22日127km 雲時々晴
高雄ホテル▶自走▶恆春民宿

ここから北東強風で向かい風、特に海岸沿いの道がきつい。

1月23日85km 雲
恆春▶自走▶寿峠▶自走▶金侖▶タクシー▶知本温泉ホテル

峠を越えて海岸線の道に入るとあちこち道路工事中で道が狭くなっており、しかも強風の横風を受けながら走らなければならず、あと20kmのところでタクシーをひろい自走を断念

1月24日 45km 雲
すでに田植えが始まっている田園風景の中を走行
知本温泉▶自走▶知本駅▶電車▶池上▶自走▶玉里民宿

1月25日90km 雲時々小雨

玉里民宿▶自走▶花蓮民宿
蓮華や油菜等お花と遠くに雲をかぶった山が見える美しい道を走る。

1月26日45㎞ 雲時々晴
花蓮民宿▶自走▶花蓮駅▶電車▶蘇澳新駅▶自走▶礁渓民宿
 
1月27日77km 晴
長いアップダウンが続き「自転車専用道路ではないので慎重に」という看板があったが、時折猛スピードですれ違うバイクや車を除けば交通量は少なく走りやすい。

礁渓民宿▶自走R9▶台北ホテル

1月28日 晴

台北ホテル▶タクシー▶台北松山空港▶中華航空託送▶羽田空港▶宅急便▶自宅

中華航空は30kgまで無料。輪行袋だけでも受けてくれたが突起部分は緩衝材をつけないと袋がボロボロになる。


走行距離734.0 km
登録タグ

このマイバイク日記へアクション! いいね! コメントを書く