マイバイク日記
2016.10.26 22:17 投稿 / コメント:5 / いいね!:5
ユーザー アディ の写真
  • グルメダヨ・ジョーヌ 2014
アディさん
F4130
いいね!
目的地に辿りつけず…


今日は岐阜県恵那市と中津川市にまたがる「笠置山」という標高1000m超の山を上るつもりで出発しました…
ルートはいつもの木曽川CRとR21&日本ラインロマンチック街道で美濃加茂市方面に出て、そこからはひたすら東へ進んでいきました
出発時の気温は15℃くらいなのでアームウォーマーを装着して走ります
路面は早朝までの雨で若干ウェットですが、天気が良いので日当たりの良い所からどんどん乾いていきました♪

美濃加茂市から八百津町に抜けてR418を走りますが、ほぼずっと上り基調で脚が削られていきます…
時々ストレッチをしますが、忘れかけてた持病(?)の膝痛が襲ってきました(*_*)
目的地の笠置山は、上り距離約8km 平均斜度は約8%ですが、序盤は緩めで終盤は常時10%オーバーとの情報です
正直この時の状態では以前のように悪化する可能性もあったので、笠置山は回避しました(T_T)

笠置山の手前にはこの辺りの名所の「坂折棚田」があるので、ここを目的地に変更します
坂折棚田は日本の棚田百選に選ばれており、約400年前からこの地に築かれていますが、この棚田は全国的にも珍しい石積みが特徴で、専門の石工によって積まれたと思われる石積みが多く見られます
すでに稲は刈られた後でしたが、他では見られない貴重な風景が見られました♪
現在はオーナーを募集したりして保存されていますが、当時は生きるための糧としてこのように大変な構築によって稲作をしていたと思うと、ちょっと複雑な気分にもなります…

棚田についた時は12時頃だったので、棚田の前のカフェ「ペンペン草」にてお昼にしようと立ち寄りましたが…なんと「ご飯」が切れてご飯物が提供できないとのことでした(*_*)
ただ、お店の人が代わりのお店を教えてくれたのでそちらに向かいました
そのお店に向かう途中には断念した笠置山への登山口があり、いつかはリベンジ!の気持ちを持って通り過ぎます

教えてもらえたお店は不動滝という所の前の「御食事処 味菜」というお店で、600円のランチを頂きます
ランチのご飯は白飯と混ぜご飯が選べましたが、迷わず混ぜご飯にしました
地物野菜を中心とした手作りランチで、美味しく頂きました♪

食べた後は再び坂折棚田方向に向かいますが、ここもずっと上り基調が続き、膝に負担をかけないようにマイペースで上ります
坂折棚田を過ぎてもため息が出るような上りでしたが、それが終わると行きで苦しめられた坂は帰りは気持ちの良い下り基調なので、順調に帰路に就けました(^o^)
下りが終わり平坦となると気温25℃の暑さがダイレクトに感じられるので、アームウォーマーを外してそのまま帰宅となりました

実は今朝まで行き先を「鳥越峠」と迷っていましたが、結果的に笠置山には行けず、笠置山抜きでも距離的には鳥越峠に行くのとさほど変わらなかったので、鳥越峠なら完遂できてたな〜と思いました(笑)
笠置山は日が長くて調子の良い時にリベンジします♪
走行距離146.9 km

このマイバイク日記へアクション! いいね! コメントを書く
ユーザー ひとりポタ の写真
ひとりポタさん

棚田の景観が美しいですね
テーブルの一輪挿しがホッとします

ユーザー アディ の写真
アディさん

正直、一年で一番残念な時に来たと思いますが、それでも良い風景でした(^_^;)
水が張られた新緑の季節や、稲刈り前の稲穂が頭を垂れている時に来てみたいです♪

ユーザー ひとりポタ の写真
ひとりポタさん

同感です

ユーザー sakazuki の写真
投稿者が退会しています

棚田の景色最高ですね!
気になって『坂折棚田』を検索してみましたが、夜は夜で洒落た事してる所なんですね。
そして今時600円ででそれだけバランスの取れた料理はあまり無さそうで実に美味しそうです。

ユーザー アディ の写真
アディさん

坂折棚田はずっと行きたい所だったのですが、意図せぬ形で来てしまいました(^_^;)稲刈り後でも素晴らしい風景だったので、新緑の時期や穂が実った時期などにも来たいです♪
身体的ダメージと目的の山を断念して気落ちしていた身には、とても優しい味のランチでした!

ログイン するとコメントできるようになります。