マイバイク日記
仕様なのか、初期不良なのか、慣らしも終わらずに外されてしまったPANARACER RACE A EVO3 TUBELESSでしたが、PANA初のチューブレスということもあり、やはり避けるべきだったのか?

チューブレスといえばHUTCHINSON FUSIONですが、FUSION5ーTLも出てるみたいですね。
クリンチャー版はFUSION3よりわずかにグリップ力は低いが転がり等で勝るのだとか。
FUSION5ーTL、23cが295g、25cは315gとのこと。FUSIONの25cにしておくべきだったか・・・?

SCHWALBEからはONEの派生ですね。
TUBELESS EASY?容易な脱着?
軽いですね。スリック仕様のONE PROだと、23cが235g、25cなら255g、28cで275gと、23cならFOMULA PRO LIGHTを下回り、28cでもPANAの23cより軽い様子。まぁ、軽さが全てでは無いわけなのはLightで辛酸を舐め痛感しましたが・・・SCHWALBEのチューブレス開発もそこそこの歴史ができあがってきているわけですし、機会があれば試してみたいところ。

最後に有名どころが参戦表明。といってもTLRですが・・・
Vittoria CORSA-SPEED TLR
SPEEDと銘打つだけあって軽い!23cで205gと軽めのクリンチャー並ですから軽いですね。常用タイヤとしては欠陥に満ちた本番用タイヤでしょうかね。
まぁ・・・ナイナw
歴史も古く誰もが知る有名タイヤメーカーとはいえ初のロードチューブレスで、しかもTLではなくTLRで、恐らくは軽量化に特化したタイヤでしょうから、アマチュアは様子見すべきタイヤでしょうね。

元気がなくなってきたかに見えていたロード用チューブレスも活気づいてきて、チューブレス派のぼくには幸せな時代になろうか?としているように思います。

さあて、IRCさんもそろそろ新作出すべきだと思うけど?w
登録タグ

このマイバイク日記へアクション! いいね! コメントを書く
ユーザー アディ の写真
アディさん

TUBELESS EASYはシーラント使用前提の規格のようですね
IRCは昨年のサイクルモードで新型を発表していましたが、発売のアナウンスはまだのようです…
http://www.cyclesports.jp/depot/detail/55294

パナのチューブレスは気になっていましたが、まだまだ先発ブランドと比べるとイマイチっぽいですね

ユーザー TKY の写真
TKYさん

情報ありがとうございます。
そうですか、シーラント使用前提でしたか・・・
金属を融解させるみたいなのでシーラント否定派です。なのでSCHWALBEもナシ。
さすがにクレーム対応なのでEVO3も良品交換されるでしょうから、もうしばらくはEVO3とX-GUARDの2台体制で行きます。

ログイン するとコメントできるようになります。