マイバイク日記
グラベルキング26cの様子見に30kmほどぶらり。適度なアップダウン、未舗装路、段差の連続、苔むした旧道などいろいろな状況を試してきました。

いわれるほど出足も鈍くなく30㌔までなら23cとの差はあまり感じられませんでした。上りも苦にならず、下りでは細かい挙動が安定しグリップよく安心して走れるようになりました。新しいタイヤだからかもしれませんが。

やはり真骨頂は荒れた道に入った時。26cのエアボリュームも相まってどの道も不安なく走れました。不安なくどこでもって感じられるのは心理的にかなり楽です。

ホイールとのバランスもよくキシエリに23cでは平地では脚を止めると減速しやすかったのですが程よい重量増でスピードが落ちずによく回るようになりました。本誌のインプレ記事ではキシエリには23cがベストとありましたが、体重のある自分には不利は感じられずこの組み合わせはベストでした。

走り終わった後のチェックでも無傷。前評判通りにいい買い物が出来ました。次回は例の峠を走り試してみたいと思います。

登録タグ ぶらり

このマイバイク日記へアクション! いいね! コメントを書く