マイバイク日記
2014.10.12 23:24 投稿 / コメント:0 / いいね!:2
ユーザー tetsuzono の写真
tetsuzonoさん
COLNAGO_CLX3.0-Special
いいね!
イジリ第4弾“コンポーネント”

クランクを変えてホイール&タイヤを変えて…少しだけ乗れるようになってきてスピードが増すと、下りで止まれなくて怖い思いをすることが増えてきました。不安を感じてしまった気持ちの部分は安全に楽しみたいのに何とかならないものかなぁ〜?…と常に考えてしまうように…コンポーネント変えたらブレーキ性能どの程度変わるのかなぁ〜と思いつつ乗り続けていました。

その後も度々…止まれなぁ〜い!状況に遭遇…

やっぱり命を預けるブレーキ性能はUPさせなきゃってことで、クランク以外を『SHIMANO DURA-ACE 9000系 (リア11速)』に交換…
『Shifter:SHIMANO DURA-ACE ST-9001』
『Front-derailleur:SHIMANO DURA-ACE FD-9000F』
『Rear-derailleur:SHIMANO DURA-ACE FD-9000SS』
『Brake-caliper:SHIMANO DURA-ACE BR-9000 R55C4C』

完成車に付いていた『105』が悪いわけでは全く有りません。仕上がりも綺麗だし最初乗り始めた頃は、全く不満もなくお気に入りでした。
しかし、実際交換してみると…シフターは非常に軽くフロントもリアもストレス無くスムーズに変速出来ました。“ROTOR Q-RINGS”との相性が気になりましたが、全く問題なさそうです。それよりブレーキ性能にはビックリ‼︎…カーボンリムのホイール『FFWD F6R-DT240 M.Black JP Ltd』ですが、きっちり止まってくれます。やはりしっかり止まれる安心感は楽しんで乗る上で一番重要なポイントであると感じました。
かなりな出費でしたが、安全安心には変えられません…また、最初から“DURA-ACE”って選択肢もありましたが、価格差による性能の違いをくっきりはっきり明確に体感出来たことは良かったかなと思ってます。

イジリ第5弾に続く…

このマイバイク日記へアクション! いいね! コメントを書く