マイバイク日記
このチューブはすごいですよ。感動です。インプレです↓
ソーヨーラテックスチューブ インプレッション
クロモリ 手組み 7.2bar 
所感 圧倒的な振動吸収性と爽快感
   この充実感は、初めて100kmを超えたときに感じた満足に似ている

導入経緯
ミシュラン製のエアストップ ブチルチューブを愛用してり、これまでもR-AIRやシュワルベの軽量チューブを試してみたりした。R-AIRにして軽量になったが登りではタイムにあらわれない、平地の巡行で路面の微振動の吸収性も ほんの少し良くなったのかも・・・通常のブチルチューブと比べてはっきりとした違いを感じず、そのため、R-AIRがパンクして以降は通常どおりエアストップ使用してきました。
たまたまWEBでソーヨーのラテックスチューブがオカモト製であることを知り、オカモトのコ○ド○ムの感動したことに端を発し、今回ソーヨーのラテックスチューブの試用することにしました。
結果、このチューブに価格以上の価値を体感しました。これは他のチューブと比肩無く圧倒的にすばらしいものでした。まず重量は48g 超軽量ですが、わたしは(クロモリ)あまり重量差を感じませんので評価なし(^_^;)。
振動吸収性…抜群です。もしブラインドテストしてもこのチューブは分かります。使用しているタイヤがコンチネンタル製スーパーソニック(クリンチャーハイエンド)との相乗効果なのでしょうか、乗り心地がよりスムーズでこれまで体験したどのタイヤの振動吸収性を超えておりとても快適です。

最後に、お勧めなユーザーは、①オカモト製ゴムはやっぱりちがうと実感している人 ②ロングライドをしてみたいけどお尻が痛いかもって心配な人 におすすめです
登録タグ パーツ

このマイバイク日記へアクション! いいね! コメントを書く